当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。
就職活動

仕事でビルメンを考えると、必要な気がする第二種電気工事士 麻痺あるけど取得出来る?

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています
当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています
就職活動

今こうして、ゆったり過ごせてるのも失業保険のおかげです。

 なので今は人生においてのボーナスタイムでもないので、その先の仕事について真剣に考えないといけない!

仕事を探す事を考えるとビルメンテナンスという言葉をよく目にします。 
 何か準備出来ること といっても資格ぐらいしかないけども…

いくつかある中でタイミング的に良さそうなのが、第二種電気工事士です。

正直 個人的には興味があります! とゆうのも以前 インターホンの交換工事を自分でやろうと思ったけども、この第二種電気工事士の資格が無いとダメだとわかり、結局 業者に依頼したもんです。

最初 近所の個人経営の電気屋に尋ねたら『その作業は簡単だから自分で出来ないの?』と資格の有無も聞かれる前に言われたのは印象的だった。 

今 ちょうど年に2回ある受験申込時期なんで、今から勉強すれば間に合いそうだけども…
 この第二種電気工事士の資格は、学科試験と実技試験の2本立てなんですよね。

学科試験は馬鹿なりにも頑張れば何とかなるとして、技能試験がやる前から無理っぽ雰囲気を感じてます。
自分なりに調べてみて、学科はマークシートなので平気だけど、実技試験は工具を持参して当日与えられた配電図を見本に配線加工をしたりする実技。

実技は緊張するのはもちろん、作業スペースが狭くて大変などという情報も出てきたけど…
 そもそも自分は左上肢に、まだ軽いながら麻痺が残ってます。

手のグーパーは出来るけど、指の独立した運動は苦手です…タイピングも左は遅いし、ミスも多い状況…
 指だけじゃなく、腕そのものの動きも悪いです…

まあ そんな奴が仕事で資格を活かせれる気がしないけども 笑 

タイトルとURLをコピーしました