スポンサーリンク
乗り物

はじめてのコイン洗車場 ウロコ落としに挑戦

車ウロコだらけ乗り物
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フロントガラスが見辛い!

 月一回ぐらいのペースで洗車機で洗車はしているのですが、先日 夜の雨の日運転していると前がギラギラして 前が見辛いこと見辛いこと…

前が見辛いイメージ

なんで洗車しているのに、前が見辛いのかわかりませんでした。

 調べてみると その答えは簡単でした。  ”油膜

 そういえば 過去にワイパーを交換してもらった時に、油膜取りをすすめられたけどよくわからず放置してました。 油膜取なんてした事ありません。
 まぁ~ 基本 月に1、2回しか乗らない車ですし。

でも… 危ないので対策を考えます

前が見辛く 運転が疲れる…事故を起こす可能性も

   先日のような怖い思いは、もうしたくないので対策する事に!

 お店でも油膜取やってもらえるみたいだけど…


 使用頻度も少ないし 今の車は初年度登録2003年頃の非常に古い車です

毎年の自動車税も、 最初の新車登録から13年経過すると約20%税率が上乗せされることになり、その場合の税額は12,900円です。
 物を大事にしているのに なんだか納得出来ない気もします。

話が逸れましたが、 なるべく費用を掛けず自分でやる方向に

  カー用品店などでもいくつか油膜取りが販売されており
その中でも、youtubeなど見て 自分が良いなと思った商品を買ってみる事に!

なるべく費用を抑える意味で自分で挑戦

 今回 ポイントサイトを経由して ビックカメラなどで買いました。

 youtubeを見てると 本当に車好きな方たちがわかりやすく商品説明をしてくれてます。 手際も良くて 何だか簡単そうに見えてしまいます。

購入したケミカル類

すべてのガラスに魚の鱗のように、落ちない水垢がたくさんあります。
   古い車だから仕方ないと思っていたけど、気になると…みっともない感じ取りたいので評判が良かったこちらを購入。
少し固めと評判のスポンジも付属なのが決め手

油膜取りをした後、 コーティングをしないといけない前が見辛い事には変わりなさそうなので今回購入したのはこちら。 理由は手入れも簡単そうで持続効果も長いらしいから 。

さっそく作業開始 あれ? どこでやれば良いの?

 早速作業開始しようかと思いましたが、 どこで作業すれば良いのでしょうか…

自宅はマンションだし 借りてる駐車場は屋外で水なんて使えません。

かといって いつものガソリンスタンドの駐車場じゃ、作業するの迷惑だし…

生まれて初めてのコイン洗車場へ

ネットで調べてみると コイン洗車場なる自分で洗車出来る場所があるみたいなんですね。 水だけの販売あったり 拭き上げスペースもあり便利そう。

 早速 早朝に行ってきました。   まず洗車機で水洗いをして 油膜取り それから撥水剤のコーティング  時間にして90分ぐらい掛かったかもしれません。

バケツを持参したので、水を汲み なんだか楽しい

天気も良くて 朝も早くから開始したので混雑する前に切り上げれて良かったです。
   作業中 ゴム手袋をしていたのでカメラ撮影は面倒でしませんでした

ど素人がやってみたビフォーアフター

非常にわかり辛くてすみません… 
 施工後の写真なんて 雲が映って見辛いですね

パッと見 綺麗になっているような感じもしますが、顔を近づけてみると まだ薄く残っています。
 でも 中古納車してから約5年間一度も油膜取してない車に対して、効果はあったかなと思います。 

あとは 実際に夜の雨の日に乗ってみて 差を感じてみたいですね。

にしても コイン洗車場にて家族連れやカップルで洗車してて
 なんだか羨ましい光景です… 

スポンサーリンク
今更だけど 底から這いあがりたい

コメント

スポンサーリンク