日々の出来事

人の助けが必要だけど、障害者手帳で本棚を捨てる

日々の出来事
スポンサーリンク

なんとなく部屋を見渡すと不要な物が多い部屋、ほぼ使ってない本だらけの本棚を処分しようと思いたつ

以前も部屋の断捨離的な事を行い 部屋のタンスなども処分をしたことがある、それは自分が脳腫瘍摘出手術をおこなうと麻痺になる可能性が高いと言われていたから…先にやっておこうと。
結果的に想定より軽度とはいえ、術後に左麻痺は出た

そして今 改めて本棚のほとんどが1年以上見てない本もあるし、思い出がある漫画なども ネットや漫画喫茶で読み返すことは可能だから 処分しても良いかなと。

それに本棚にあっても埃が溜まる本の掃除、本棚の裏なんて想像もしたくないです 笑

気になりだすとムズムズがとまらない笑

まず本棚の本棚処分、手配は自治体の制度を活用
 自治体により差はあると思うけど、自分の住んでいる地域だと精神障害者手帳でも年間4つまでなら、無料で処分が可能。 なので安い物は普通に手数料を支払い、高い物は手帳を活用。 今回の本棚手数料は¥1.500円なので、ありがたく手帳を活用させてもらいます。

にしても 本棚の中身などは時間を掛けて整理していくとして、 本棚そのもは指定日に屋外まで運ばないといけません。空になった本棚は軽いとはいえ 片手では部屋から出すことも不可能

なので ここは友人に協力をお願いすることにしました。 一人で本棚を外に運ぶなんて出来ない事を無理に考えても仕方ないし、そこは素直に甘えよう

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ             
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今からでも底から這いあがる

コメント

タイトルとURLをコピーしました