スポンサーリンク
保険・銀行・証券

なんとなく加入している県民共済 

見直し保険・銀行・証券
スポンサーリンク
スポンサーリンク

少額だからと、ダラダラ支払ってる保険料

  不定期ながら 夜飲みをしてしまい無駄遣いをしている自分ですが

   足りない頭を使って 考えてみた。

毎月 引き落とされてる金額を見ると  10年以上前だと思うけども

 少額だからと加入した県民共済があります。

その額 ¥1.000円 月の負担を考えると問題無い額です。

  とりあえず 加入しておく事により 心理的安心を買った気がします。

  保険料は掛け捨てながら 共済は割戻金制度があります

割戻金とは… 

本組合の事業年度末(3月31日)に決算を行い剰余金が生じた場合は、利用分量配当により割戻金として、3月31日現在の共済契約に対して割り当てます。

※割戻金は、本組合の決算による剰余金の額により毎年変動することがあります

県民共済生活協同組合HPより

   らしいです。
要は額は決まってないけども、剰余金があれば お金が戻るので

  実際の支払額よりも負担は減るし 

まぁ~ 良いかなと思い加入した記憶があります。

  それに 加入者に配られるカードを商業施設などで見せると 割引されるカードが配布されるのも当時は魅力に感じてました。

そもそも 加入している補償内容は?

  一度 見直しと思い 保障内容を見直ししてみると…

補償内容

加入している内容です

 元々の掛け金が低いので、あれですが生命保険としての金額はかぎりなく低いです。
入院も5日からの支払ですし…

 死亡保障は独り身の自分には充分かなと思えます
それに 貯金がないから、もし親よりも死亡する事を考えると やはり死亡保障は欲しいです。

   とまぁ~   メリットとデメリットがあります。

今 加入している生命保険は別にもあります。

  はい 実は別の民間生命保険にも加入しています。

 こちらも月額¥3.000円ぐらいの生命保険です。
   詳しい保障内容までは覚えてません あとで確認します。

こちらも 10年以上前に加入したものです。

  なので 年末調整時、確定申告の度 まとめたいと思ってました。

県民共済はいつでも再加入できる

  県民共済のメリットとして
  年齢、性別に問わず 掛け金が一律です ※高齢の方は別みたいですが

   コスパも良くて 自分みたいな人間には良いかなと思うけども…

だからといって ダラダラ支払うのも違う気がしてきたので

  一度 解約して見直ししたいと思います

なので すぐにでも解約の手続きしようかと思ったけども…

    電話受付のみって…   しかも平日の時間帯のみかよ

資料請求や新規追加はネットでも資料請求出来るのに

   解約の場合 同じく用紙を取り寄せしないといけないのですが、電話受付のみ…

 面倒だけども仕方ないね

 

スポンサーリンク
今更だけど 底から這いあがりたい

コメント

スポンサーリンク