闘病生活

すごい緊張!術後初のMRI撮影

闘病生活
スポンサーリンク

令和2年9月1日 自分は脳腫瘍摘出手術を覚醒下で受けました。

乏突起神経膠腫 グレート2 

これが診断結果です。 今の先生の方針ではグレート2なら化学療法や放射線治療はやらなくても良いだろうということで、経過観察となりました。

でも MRI撮影は三ヵ月毎やりましょうということで
昨日は退院後 初の撮影

手術する前は、
MRI撮影に関して何の不安、緊張感も無かったけど…

今回は再発の発見という可能性もあるので、かなり緊張しました

MRI撮影してる時も、色々と余計な事を考えてしまいます。
 今回 問題がなかったら あれに挑戦しよう、あそこに行こうなどなど

もともと心配性でお豆腐メンタルの自分
そりゃ~動揺しますわ

今回 午前中に撮影して、午後に健診だったので…
時間も妙に間があき 傷病手当金の書類申請などして時間を潰すけど落ち着きません


節約のため パン一個だけ買い 持参した水筒で喉を潤わすけども…
 食事をしてる気分になれません 無理やりお腹に入れてる感じ

午後 ようやく先生と会う時頃には緊張のピークです

午後 いよいよ時間となり 診察室に入り
先生と挨拶を交わすと、間髪入れず 

【うん 問題ないね】

とこちらの心の準備が出来る前に、さっらと結果発表
それから 先ほど撮ったMRI画像をディスプレイに表示し説明してくれました。

にしても 本当に良かった~

引き続き 適度な運動、規則正しい生活、極力ストレスをためない

今の自分にはこんな事しか出来ないけど…
 やらないよりマシだと信じて継続していこう。

次の病院訪問は今までの月一から、三ヵ月毎になりました。

この緊張感が3ヵ月毎に訪れると思うと…
でも これは自分だけじゃないですし クヨクヨしないで一日一日を大切にしていこう。
改めて 日常生活において また今度やればいいやという考えが勿体ないし、無駄に出来ないと思えるように

にしても 三か月分の薬を一気に出されたからエライ量や…
 次のMRI撮影の日まで精いっぱい生き抜いていこう

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ          
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今からでも底から這いあがる

コメント

タイトルとURLをコピーしました