闘病生活

退院後 初のリハビリ外来 変化と値段

闘病生活
スポンサーリンク

退院後 初の外来リハビリに行ってきました

入院している時は、このリハビリ病院に関しては微塵も良い思い出ないけど

今回は外来なので気が楽です。


通院も同じ神奈川県内なので都内の病院に比べて近くて、通うのも気が楽ですね

病院に着きまず 医者による簡単な問診を受けてから

60分作業療法士による 麻痺左腕のリハビリを受けます。

退院してから まだ約1週間振りだけど…随分 懐かしく感じるもんですね 笑

このリハビリ病院では、外来患者も入院患者も一緒にリハビリするので
 自分が入院してる間 見かけていた人もチラホラ

久しぶりのリハビリでは、帰宅してからの生活について聞かれたので

まず圧倒的に快適と答えました 笑

そして 入院期間中に比べて 麻痺左腕側を使う頻度も増えたので、比例するように不便を感じる場面も増えてきていると答えました。

病院に比べて 自由時間も増やせるけど…その分 自主練リハビリもさぼれるので 
入院期間中よりも麻痺左腕の動きが悪くなるのを一番心配しておりましたが…

入院期間中も担当してくれていたセラピストさんいわく

『随分と前に比べて左腕動作がスムーズになりましたね』

自分では、大きな変化は感じないけど…
まぁ~心配していた後退はしていないようなので、今は慌てず良しとしましょう

スポンサーリンク

気になる会計はいくら?

さて 次に気になっていたのはお会計です。

週1~2で通うと聞いていたので(当面は週1回)、毎度 高い金額だとこまるなぁ~と思っておりましたが、実際の会計額は¥2,500円ぐらいで一安心です

この3倍ぐらいかかると思ってましたから 

それでも冷静になれば 交通費と時間もかかるから手放しでは喜べません

ただ お金には代えられない大事な事なので仕方ないですね。

会計が終わってから、入院期間中に自分が唯一心開き、癒された売店のおばちゃんに挨拶をして 入院期間中の営業日には必ず買っていた 豆乳を飲みながら
病室から眺めていた道を ゆっくりと歩きながら帰り 

はじめ売店になかったのですが、取り寄せしてもらい 今ではレギュラー商品に

あの眺めていた道を実際に歩いているよ~((´∀`))
なんて改めて退院できた喜びを再認識しました。

初心忘れず これからも自主練リハビリもしないとね

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ          
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今更だけど 底から這いあがりたい

コメント