日々の出来事

婚活パーティー BBQ&飲み放題に誘われた話 

婚活パーティイメージ日々の出来事
スポンサーリンク

この間 使用で渋谷駅に行ったさい

   昔  友人に誘われて参加した 婚活パーティーの事を思い出したので

その事を記載したいと思います。

   ちなみに自分はこういった類の参加は最初で最後でした。

誘ってくれた友人は、色んな所の会員になっており 

参加回数は100回から先は覚えてないという強者です 笑 

スポンサーリンク

なぜ 誘われて参加したのか

婚活パーティー ちょっと興味があったので、経験を積む意味で参加しましたが

   正直 参加することにかなり抵抗ありました。 

 だって 初対面の異性と話せる自信なんてないし そこまで出会いを求めてないから やる気はなかったのですが…

参加費は友人が、主催婚活パーティーの上級会員でポイントが余っていたので少し譲ってくれて

   自分は¥1.000-円ぐらいしか友人に払ってないです。

   そして 今回の婚活パーティーは自分が想像していたような、部屋に集まって 自己紹介のため 男性が女性席をぐるぐる回遊するのではなく

   ビル屋上でバーベキューをしながら 肉食べ放題 & ビールも飲み放題と聞いたからです。

   なので ぐるぐる自己紹介も無く

 雰囲気が合わなければ 肉を食べてるだけで良いと言われたからでした。 笑

いよいよ当日 ってこの天気でやるの?

これ 雨降るよねイメージ
当日もこんな雲でした

渋谷駅に降り 会場がある雑居ビルを目指します

   N〇K近くなんで ちょっと歩きました。

 季節は夏

 それに緊張も合さり、ずっと暑かったのを覚えてます

 それに 気になっている事は、 イメージ画像の通り天気が 

いつ雨が降ってもおかしくない空  本当に開催するのかと思っていたけど… 

   それ以上に気になる点が…

 当日の婚活パーティーの手続きは 友人がすべてやってくれました。

   なので詳細は知らないながらも 

男性参加条件年収600万円以上

ええ もちろん 当時の自分は条件を満たしてませんでした。

 意気揚々と 誘ってくれた友人は、当時無職でした 笑

その点を尋ねると 

『 ちゃんとした主催元だと確認あるけど… ここは大丈夫 』

本当かよ~ と内心思いましたが… 実際に何の確認も無く

   確認があったのは運転免許提示による身分照会のみ

失礼を承知で書くけど… 参加している他男性も 見た目判断で

   年収条件をクリアーしているように見えませんでした 笑

いよいよ会場のあるビルへ そして雨

場所は本当にわかりずらかったです。

 古い感じの雑居ビル 特に案内もなく   古びたエレベーターに【会場受付〇〇階】と張り紙がしてあるだけ

早速 受付にエレベーターに乗ろうと思った時

   ベテランの友人は、 『まだは早い』と一言

どうやら 雑居ビルの雰囲気から会場が小さいのが予想されるから 早めに会場に入ると参加者(特に女性参加者)を把握出来ないから

   この入口から少し離れた所から 隠れ気味で参加する人たちを先に見たいと

さすがベテランだな~  って思うよりも 正直 ひきました 笑

彼は普段から そんな事を一人でやっているのかと思うと…

そして 受付時間締め切り少し前に 再び雑居ビルに入ると 同時に雨も降ってきました…

一番 楽しみにしていたBBQが…

人だらけ…イメージ画像
人だらけ…イメージ画像

ビルに入り エレベーターで上がると すぐに会場受付

   手早く手続きすると 自己プロフィールカードと呼ばれ用紙を渡され 首からぶら下げるらしいです。

 詳細は忘れましたが、 名前、趣味などなどだった気がします

正直 これが何を書いていいのか分からず 自分は空欄もありました。

 一緒に参加した友人は、慣れた手つきで一片の迷いなく 記入欄を埋めていきます。  

 趣味欄は複数埋まっており 車も持ってないのに ドライブとか…やったことのない ボルダリングなどなど

   もはや 誰のプロフィールと思いました 笑

そして 予定時刻を過ぎ いよいよ開始となると同時に、 

今回の趣旨であるBBQは雨天の為 中止の発表

予定では屋上をBBQエリア、 その下の階

  つまり 今説明を受けている階が、イスなどが置いてあり ゆっくり話せるエリアだったのですが、 屋上は屋根もなく 出入り禁止

肝心のBBQは、スッタフが屋上で焼いた物を、紙皿で運んで 我々に配給してくる事になりました…

飲み物などは、クーラーボックスに入っており 

   最後までビールなどは余っておりました。 

  正直 飲み目的で来てるのは、手酌で飲んでた自分ぐらいだった気がします 笑

そんな訳で、会場が2か所から1か所になった影響で人(60人ぐらい?)が溢れてます。

   ギュギュです。  人がすれ違うのもやっとです。

フリータイム開始&怒号

そして スッタフさんの掛け声で フリータイム? 開始です。

20分だったかな?  それを4回転ぐらい 任意ながら なるべく色んな人と話してくださいと言われましたが… 会場が細長い部屋なんでギュウギュウだし 簡単に移動できません

楽しみにしていた BBQは 芸術的に薄いバラ肉 それが焦げた状態で出てくるのみ…   空腹で行ったのにまずかった…

後半になるにつれ 誰もBBQに興味がなく ソフトドリンクが品切れになるという有様でした。

トイレも男女一緒の一か所のみ

 トレイに並んでる間にフリータイムが終わってる人も多数 笑

しまいには、 運営スッタフさんに怒鳴りつけてる男性参加者

   あれっ この婚活パーティの年齢条件を余裕を超えてるようだけど…

ともかく 怒ってます。

 雨が窓を打ち付けると音と、怒鳴り声 それをツマミに黙々と食べてる自分

初めこそ 自分の近くにいた友人も、気が付けば 華麗なフットワークで目当ての女性を巡回してます…

積極的なのは男も女も

とりあえず もう帰りたい気持ちが強かったです。

 少し近くの男女とはなしたけど… 上辺だけの会話 楽しくもない

早く終わらないかと焦げをつまみに一人飲んでると

 そんな自分に一人近づいてくる女性

参加者女性
参加者女性

  えぇ~ 一人で何 飲んでるですか~?

AKiカエル2
AKiカエル2

ビール飲んでるんですよ (見りゃわかるだろう)

と言うと同時に、 自分が持っていたビールを取りあげ

  自分の目を見ながら 元自分のビールを飲みはじめました…

横取り女性
横取り女性

普段の仕事は何ですか? 年収は?

最近買った 一番 高い買い物は何ですか?

当然ながら 初対面です。

面倒と困った状態になり 答えにつまるようになると

   見切られて どこかに行ってしまいました 笑

 こんなストレートな世界観があるんですね

友人の行動と結果に驚き

そして やっとフリータイムが終わり

  最後 用紙が渡され 話して気になった異性のプロフィール番号

上位3位まで記載し 自分が記載した異性側も自分の名前が3位に入ってれば とりあえず連絡交換等が出来る仕組みらしいです。

とりあえず 自分は 白票で出しました。

そのあと 結果発表があるのですが、 自分が異性から選ばれてれば スッタフからメモを渡され会場に残り 

悲しい事に誰にも興味を持たなければ 先にお帰りとなる仕組みのようです。

 自分は白票なんで、お帰りコース

帰りのエレベーターは負け組男性で混雑 悲しい時を共有です。

友人も一緒に早く帰ろう帰ろうと エレベーターに乗ってきたので、 自分はビックリ

 彼は良く連絡先交換ぐらいは簡単と言っていたので

まぁ~ そんな彼でも連絡交換も出来ない日があるのかと思いきや…

帰り 雨がやんだ渋谷駅を目指して ちんたら歩いてると

 『実は連絡先交換できる権利を得てたんだけど、 冷静に相手女性の顔を見たらタイプじゃなく バックレた』

そして その相手というのが、  自分のビールを横取りした女性でした。

  いや~ これには驚きですど 笑える。

友人はとまらない

婚活イメージ画像

一人で帰る自分に配慮してではなく、そんな理由で一緒に帰ることになったのかよと思ったけど… 更に話をすると 友人は自分がビールを取りあげられてるシーンなど 横目で見てたらしいです。 

なんだかんだで 自分の事を気にしてくれていた事を嬉しくなり

  良い友人を持ったなと、 今でも良い関係です。

さあ 目指す駅も近いし 帰ろうと思ってると

 友人が何かに気づきました。  

『反対側の歩道を歩いてる 女性2人組 さっきの参加者ですね』

少し考えてから 歩幅がどうこう独り言で言ってたけど…

『ちょと 声を掛けてきますわ』 と自分に言うと

あっという間に声を掛け行き、3人でこちら側に来ました 笑

この友人 本当にすごいと思う

 他の婚活参加者の話を聞いたことないけど、彼は行動力がすごい&ゲスい

そのあと 駅近くのテキトーな喫茶店で4人で会話して 

  自分を除く 3人共 揃えたように参加したのは2回目と言ってました。

もう 誰も信じられない…

4人でLINE交換したりしたけど、その後 会う事も連絡することも無かったですね~

もちろん 今はもう何も残ってません。

なんか長文気味になったけど、 良い経験が出来ました。

  参加しなければ 触れる事の出来ない価値観、思考に触れられたのも良かった気がする。

さーて 思い出話も済んだし 今の現実を今日もテキドに頑張ろう

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ          
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今更だけど 底から這いあがりたい

コメント