当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています。
資格

平日開催の消防設備士乙6を受けてきました。

当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています
当サイトではアフィリエイト広告を利用して商品を紹介しています
資格

申し込んでいた国家資格・消防設備士乙6の試験を本日(令和6年1月23日)受けてきました。
  自分にとっては2024年最初の資格試験。

今回の試験会場は東京です。
  東京会場の魅力は、他の地域に比べて試験回数が多いこと。試験日の中には平日開催もあり、自分も平日開催の日に挑んできました。
  実際に会場に赴くと平日ながらも受験者の姿は多く、消防設備士乙6という資格の人気を再確認。


 試験回数が多い安定の東京(中央試験センター)だからでしょうか?
試験前の注意事項や事前準備などの説明が終わると同時に、ぬるっと試験スタート。 他の試験でよくあるような「今なんの時間?」とゆう待機が一切なく、段取りも非常にスムーズ。

テキストは試験2カ月ぐらい前に購入しましたが、本格的に勉強始めたのは2024年になってから。
  今回は公論出版の一冊だけで挑みましたが、噂通りに試験には同じような…いや同じ問題がいくつも出題されてました。(´∀`*)


   このテキストのおかげで、たぶん合格点には持って行けたような気がします。 
 苦手な機械に関する基礎知識部分も最低でも3問は正解してると思うし、実技・鑑別問題に関しては公論出版と5問ともかぶってました


前に受けた第三種冷凍機械責任者試験の問題と比べて、いやらしい問題もなくて勉強そのものもやりやすかった消防設備士乙6。

気になる合否は2月21日(水)
  受かってるといいなぁ~。  落ちたらブログではスルーします(`・ω・´)ゞ

タイトルとURLをコピーしました