スポンサーリンク
保険・銀行・証券

まさかの時に備えるっていうけど… 初めて自分がそうなってわかった 生命保険のありがたみ。

保険イメージ保険・銀行・証券

自分がまった気づかない間に、自分の身体は病に蝕まれており

 気が付くのは倒れた時

それはまさに自分でした。

 いつも受けてる健康診断なんかじゃ 脳腫瘍なんてわかる訳ないですよね

 

今回 出先で倒れて緊急搬送 一週間入院して その費用は保険適用で 3割

¥110.000-でした。

 今回 特に手術などもしてないですし、差額ベッド代の負担が増えないよう

  医者からも個室をすすめられたけども… 大部屋で我慢しました。

正直  最初は夜間帯 隣の認知症の人が常に叫んでおり かなり眠れませんでした…

  でも ほかの大部屋に移ることが出来て しかも窓側だったので 快適に過ごせたかと思います。

なので 差額ベッド代もかからず入院生活を送ったけども…  

  この金額…

スポンサーリンク

こんな時 毎月払っていた生命保険が頼もしい

よく聞くセリフですが…

  心底本当に加入していてよかったと思います。

まぁ~ 本音を言えば かなり補償内容は薄いので足りてないけど   入っていなければ0円だし

  貯金が出来てる人なら不安もないだろうけど… 自分はこの年齢でまったくありません。

改めて 自分の今までのダメな生き方を後悔しました。

   でも 今更 騒いでも仕方ありません。

支払額半分の保障も無いけども… 

 とりあえず 良しとしましょう。

早速 保険の請求を初めてやってみましたが、 保険の加入期間が一定期間以上あり 
   手術を受けた訳でもなく 入院期間も短いので

 一番シンプルな請求で出来るみたいです。

 しかも 今はネットで出来るみたいなので、 病院の領収書&身分証明書

をアップロードして お仕舞い。

実に簡単です。   振込みされるのも さほど時間が掛かる訳じゃないみたいですが…

これから また入院退院を繰り返す生活になると思うし

   手術も控えてます…  不安はつきません。

今からでも 追加加入出来る保険 そんな都合のよい保険なんてあるのでしょうか?

   少し検索したら出てきたけども これらも詳しく調べていく必要性がありそうです。

にしても 本当に何気なく 15年以上前に加入した生命保険

 これで少しお金の心配が少し減りました。  あとは高額療養費制度も活用していければと思います…

 

コメント