資格

หอยทอด SNSの発信元で何それ?と言われ帰ってきたタイ料理

資格

解せぬことが起きた。

それは今度受験を予定している『お好み焼き検定』に関連することです。

自分はお好み焼きは好きだけども、1人で食べに行く事なんてしたことも無いようなレベル。
  受験する動機は  にも綴ってるので割愛

そんな受験日が迫ってきたお好み焼き検定の試験日。 
  試験と言ってもゴリゴリに勉強するのではなく、お好み焼き好きの知識を深く持つ事を目的とした検定試験。

検定に申し込むと試験出題範囲をまとめた要点集を自分でダウンロードすることができます
  テキストなどを追加で購入しなくても良いのも嬉しい

そんな要点集の中に〈タイのお好み焼き〉の紹介として、ホイトートという物が出てきます。
    どうやら牡蠣入りのお好み焼きみたいなもんで、タイの屋台ではよく売られているそうです。

文章だけじゃなく、一度は食べてみたいと検索してみると、比較的近くのタイ料理屋でも扱っているようなんで行ってみることに。

 そこのタイ料理屋は一通りのSNSにも手を出しており、#ホイトートと検索すると上位に出てくるので嫌でも期待は高まります。
  時期により牡蠣じゃなくムール貝の時もあるようだけども、まずはホイトートを食したい!

食べたことないけども、口は既にホイトートの口になってますw。

タイのイメージ画像

#ホイトート 発信元のタイ料理屋に到着。 

 けども外観もさることながら、個人で経営されているようで雰囲気的にも入りづらい…

ただ 折角来たのだからと意を決して店内へ。
  かなり生活感のある店内。 行った事ないけどもタイの雰囲気は0、どちらかというと近所の居酒屋のような雰囲気。

日本人男性スタッフにメニューをぽいと渡され見てみるも…「ホイトート」が無い!

 もしかして 時期的な物でメニューに載ってないのか?と尋ねるも

何それ?  うちはイーサン料理屋だからね。

いやいやこの店のSNSを見て来たんだけどw
  とりあえず こりゃダメだと判断して諦めて何も注文せず退店。 

無いなら諦めるけども、まさか何それ? と言われるとは思わなかった… タイのお好み焼きと言っても通じなかったし

食べてないけども思い出に残った料理 ホイトート

コメント

タイトルとURLをコピーしました