語学

ずっと悩んでいたHSK やっと受験してきた

語学
スポンサーリンク

先週の土曜日(令和3年2月)HSKを初受験してきました。

 そもそも HSKという言葉を聞くのが初めてという方が多いかと思います

漢語水平考試は、中国の教育部が認定する国際的な中国語の語学検定試験である。中国語を母語としない学習者が対象。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

とまぁ~ ざっくり言えば中国語の資格試験です

 他にも中国語検定というものもありますが、
英語検定とTOEICみたいなものなのでしょうかね

以前から中国語は興味がありました。
 と言っても ちゃんと勉強した事もなく いつかペラペラじゃなく 読めればいいなぁ~と思っている程度

それでも 願望だけで行動もせず 気が付けばこの年齢…

そんな訳で 一度ぐらい受けてみようと決意して受験日の都合がよかった
 HSKにしました。

試験の出来は、マークシートのミスが無ければ大丈夫かなと思ってるけど
 合否が届くまでちょっとドキドキ

中国本土で採点するらしく 春節の影響もあり一カ月ちょっとは、ネットでの合否までも時間がかかるらしいです

とりあえず 一度受験してみたいという目標は達成したけど…

 試験の出来として やっぱりヒアリングが難しい

また上位試験を受けるかは現時点では不明だけど、日常から中国語には触れるなどして耳を鍛えたいですね

もちろん 仕事に役立つとか履歴書に書けるなどは、この年齢なので考えておらず 趣味的な考えで細く長く続けれればいいなぁ~ 

受験代金も安くなく馬鹿にならないからね

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ          
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今からでも底から這いあがる

コメント