歩きたいので鎌倉散歩

鎌倉駅
スポンサーリンク

先日 天気が良く 体調も良かったので 

 本格的に暑くなる前にと鎌倉散策に行って行ってきました。

その様子を淡々とつづります

スポンサーリンク

今はフリーパスは売ってなかった。

今はこんなご時世なので、緊急事態は解除されたものの

  自粛雰囲気は続いており 自分も当初は私鉄 江の島方面経由でフリーパスを買おうかと思ったけど… 販売が中断されたままでした。

江ノ電も 通常運転こそしてるけど、フリーパスは密を避ける意味でも中断中みたいですね。

 残念やけど 仕方ありません。

スタートは鎌倉駅

鎌倉駅

鎌倉駅に向かう途中の車内 普段よりは人は少ないと思うけど…

 その中でも外国人の団体が目立ちました。 言語が違うのもあるけど、声がでかいから目立ちますね。

鎌倉駅に到着 今日は散歩目当てなので歩きます

   鎌倉駅 ちょい寂しい西口で降りて  まずは銭洗弁財天をめざします

   途中 坂道が厳しい所もあるけど… 自然も豊富で気持ちが良い

まずは 行きたかった銭洗弁天

銭洗弁天
銭洗弁天入口

中学1年生の時 遠足で来たと思うけど…

   当時は楽しくもなく 初めて来た感覚 ワクワクしてきます。

マスク推奨
ここでもコロナ対策

途中 坂道で息が少し上がっているのでマスクは苦しいけど…仕方ないですね

雰囲気のあるトンネル
トンネルを抜けると…
趣ある鳥居
趣ある鳥居
使用禁止
感染症拡大予防のため手水舎も使用禁止
境内雰囲気
境内の雰囲気 ビニールでガード
境内雰囲気
日曜日も昼ながら 人はまばら
100円で借りる

まず 社務所で¥100円を支払い お線香とろうそくを買い ざるを借ります。

 いきなりお金を洗いたい気持ちを抑え まずはろうそくとお線香を添えご挨拶

内部
奥宮様子
奥宮様子2
過去に来た事あるけど 初めてきた感覚

人もほどよく少なく 不思議な雰囲気な場所

 そして 目標である お金を早速洗ってみますが、お金を濡らすという行為そのものにドキドキ

お金を洗う

最近 あまり見なくった 二千円札と旧千円札があったので 清めさせて頂きました。

 一万円札は持ってませんでした…

でも これで満足です。

 このお札は大事に保管して 早くまた稼げれる身体を戻したい!

 それに 中学遠足以来の場所だけど こうして再びこれた事に感謝

色々と歴史を勉強してから来ると、よし一層楽しいもんですね。

他 長谷寺、極楽寺、旧鎌倉ポンプ所、極楽寺、小町通り

せっかくなので 他にも色々と寄ってみました。

  とても天気がよく 薄っすらと汗をかきながらの移動

銭洗弁天から歩いて 鎌倉大仏をスルーして 長谷寺へ

だんだんと綴るのが面倒になってきたので 笑 まとめ掲載

 でも 本当に紫陽花が綺麗でした。

 入口で通常 拝観券¥400円と 紫陽花をたっぷり堪能出来る眺望散策路付き ¥1.000-とあったけど…

自分は通常拝観券にしました。 それでも充分に紫陽花も楽しめましたよ。

 ※ 眺望散策路付き¥1.000- この内 ¥500円は医療関係に寄付と書いてありました。

お寺のカレー

ヘルシーなお寺のカレー

ここは長谷寺内にある  海光庵さん

 非常においしかったです。 野菜も豊富で 辛い物が苦手な自分でも美味しくいただきました。

そして 見晴台の横に建物があるので 景色も綺麗

店内からの景色
店内からの景色
見晴台からの景色
見晴台からの景色 最高すぎる!
紫陽花
紫陽花って こんなにもたくさん色が豊富だなんて知らなかった

 お腹も満たし 変わった散歩コース

少し道を戻るように 鎌倉大仏方面へ

 またしてもスルー 

  それなりに観光客はいるように感じます。 道路も混雑しており 渋滞気味

自分はどんどん進み 

旧鎌倉ポンプ所 こも一目見たくて このコースを選んだようなものです。

  がっつり写真撮りたかったけど… 人の気配もして ジロジロ見るのは失礼と思い あっさりと退散して その横のハイキングコースへ

ハイキングコースと言っても 勾配がきつい石階段を登り続け

    極楽寺方面へ抜けます。

途中 観光地じゃなく リアルな地元のしか通らなそうな住宅街を抜けますが…

 道も狭くて 交通は不便そうだし 生活するには不便そうだと思ったけど…

 自分が知らない 鎌倉の良さがあるのでしょうね。

にしても ここで済むとしたら 車が必要だな

住宅街を抜け 極楽寺& 極楽寺駅から 念願の江ノ電に乗り

   そして 小町通りを見学して終了

 食べ歩きはしてないけども  こうして再び 外出できる喜び

 歩けることへの感謝  

  そして 自分の体力低下に驚きました。

まぁ~ この日は3万歩ちかく歩いたので疲れて当然かもしれないけどもてん

   今後は体力をつける事も意識しないと。

さあ 病気で気落ちしてる場合じゃない 今日も一日がんばろう

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ          
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ            
スポンサーリンク
スポンサーリンク
今更だけど 底から這いあがりたい

コメント