B級・珍スポット

熊本 弓削神宮の対になる上弓削神社へ。やっぱり色んな意味ですごかった!

B級・珍スポット

訪問した↑の弓削神宮に妙にテンションがあがってしまい。 その興奮が冷めぬうちにと川(白川)を挟んで鎮座する上弓削神社に訪ねてきた個人的な備忘録となります。

弓削神宮から車で3分ぐらいの場所にある上弓削神社  こちらは駐車場などは無いので注意
弓削神宮から車で3分ぐらいの場所にある上弓削神社
 こちらは駐車場などは無いので注意
先に訪問した弓削神宮は住宅街にあるのに対して、上弓削神社は田畑に囲まれており境内も薄っすらと苔が生えていた。
先に訪問した弓削神宮は住宅街にあるのに対して、上弓削神社は田畑に囲まれており境内も薄っすらと苔が生えていた。
上弓削神社の由来を紹介してくれる 鳥居の額には「法皇社」とあったし。 先に訪問した弓削神宮とここ上弓削神社を白川を直線距離で結んだら確かに近いなと納得
上弓削神社の由来を紹介してくれる
鳥居の額には「法皇社」とあったし。 先に訪問した弓削神宮と、ここ上弓削神社を白川を直線距離で結んだら確かに近いなと納得
手水舎には手書きの「奉納」と書かれたタオルが数枚吊るされていた。 正直戸惑ったけど、調べてみると戦前などでは多かったらしく、今でも参拝者が寄進することはあるようだ。 ただこんな御時世なので利用は控えた
手水舎には手書きの「奉納」と書かれたタオルが数枚吊るされていた。
正直戸惑ったけど、調べてみると戦前などで
多かったらしく、今でも参拝者が寄進することはあるようだ。 ただこんな御時世なので利用は控えた
そして境内にはご立派な逸物が!
そして境内にはご立派な逸物が!
しっかりとした階段も設置されており跨ってよいらしい。 にしても逸物の先にも小銭が置かれてるのが気になった
しっかりとした階段も設置されており跨ってよいらしい。
にしても逸物の先にも小銭が置かれてるのが気になった
性器奉納の由来によると奉納されていた山積みの大願成願の性器が、昭和28年に大洪水のため流されてしまったらしい… 
性器奉納の由来によると奉納されていた山積みの大願成願の性器が、昭和28年に大洪水のため流されてしまったらしい… 
下から撮影すると神々しくも見える逸物
下から撮影すると神々しくも見える逸物

コメント

タイトルとURLをコピーしました